2016年11月4日金曜日

10月の削除を希望


体調が優れない時は何も考えず自己対話から入らねばいけないと最近切に思います。ので、色んな事をほっぽってブログを書いています。お待たせしている件が多くて胸が苦しくなるのですが暖かい目で見て頂けると嬉しいなと正直に白状します。hima://です。

なんか最近twitterで自己対話する事に疲れてしまって(ずっとスタンスは変わってないのですがtwitterは独り言の垂れ流しツールです)、やっぱりそうしたらブログだよなという。
タイピングのアタック感がほどよく脳を刺激してくれるんですよ。そういえば指を細かく使う作業をしてると頭がすっきりするってどっかで読んだな。そろばんやってたのもそういう理由だけでやってました。そろばん自体はからっきしでしたが学校のテストとかは結構いい塩梅だった気がする。小学生の時からこんな事ずっと繰り返してるんだな…。

10月はクソだが今年は特別なクソ
前回、10月のスケジュール帳を晒しましたがどう足掻いても何も出来ずまっさらなまま11月になりました。毎年こんなだった気がするんだけど学習しないなあ…。
抗鬱剤をもらってからというもの確かに憂鬱さは殆どないんですがとにもかくにも眠い。何も出来ないくらい眠い。生活リズムと投薬バランスの試行錯誤。
6月から飲んでるストラテラには覚醒作用があるんですが、どうも抗鬱剤のサインバルタと相性が悪いっぽくてどうしたらいいのかわからない。
ストラテラは最初こそ本当に効きましたが今となると加速の要因がついている状態での服用でない限りダメっぽい。あと120mgが適正らしいですが40mg、少なめでOK。その80mgの中にオリジナリティを持って対応する事でただモノをこなす人間じゃなくなるのかもしれない、と。
わかりにくいですが、要約すると自分にやる気があるかどうかは薬でどうこう出来る事ではなく(当たり前ですが)、やる事が明確だから効果が出るんですね。
そういや飲み始める前に9月までのスケジュールが決まってたのね。となると現状ただの私の怠慢となりますが!!、云うとこのこのストラテラという薬は、いつものアイデアの爆発暴走や破綻寸前のスケジュールを作る過激な特性ごと削るので、私としては半年服用してそれがなくなるのはやだなーという、ストラテラやめた人達と似たような感想を今持ってます。が、前途の通り少ない量で続けようと思います。
多分マイナスが0になった事で欲が出たんだと思う。だから10月をナメた。自己認識力だけはあるほうだと思ってたけど、それはボンクラなりの今までの努力である事は変わらなくて、それは今も続けないと全然だめなんだ。
ボンクラであることは何も変わらないから、マイナス部分を補ってる薬が気候の変化で効かない事や、スケジュールの作り方次第ではバッドトリップするという事など。そもそも身体も毎月変わってる訳だし。自己対話と研究はやめてはいけない。

もうチューニング期間がある人生である事を認めようや
チューニングの時間が必要なタイプである自覚。だいたい10月と5月にそういう時期がある認識でいこうと思います。
となると5月のチューニングが終わった後は6月に12月までのスケジュールを立てて、10月のチューニング後は11月に7月までのスケジュールを立てればとりあえず"やることをこなす"ことだけはチューニング期間にできるね。

音の刺激が足りない
人との会話に常に飢えている感はありますが、やっぱりアイデア出しや妄想は一人でしかできないものです。そうなったら何がいつもの私と違うのか。決定的に例年の私と違うのは、都内に引っ越して3年目ですがも〜全然音楽を聞いてないんですわ。そもそも考える量も増えてる気がしなくもない。
音楽に関してはプレイヤーの位置がかなり大事で、部屋の導線にかかってるのね。部屋のチューニングも引っ越してきてからずーーーーーっとやってるんですが、未だにどこか何かが足りなくて…腰を据えて部屋改造する事もままならなかったんですが、今めっちゃ改造してます(これが今できる最大の努力)。椅子、この前ちゃんと試座して買いました。まだ届いてないけど。デスク横もボックス増やして改造して仕事エリアの拡張ができるようになりました。
で、音楽なんだけど、どうしたものかなあ。コンポの移動は大変だけど、PCの横にあったらどれだけ捗るんだろう!(前住んでた家ではコンポ、アナログ、PCの順で並んでた)
今は改造の余地があるのでこの冬は久しぶりにまた音楽に向き合って、今聞くべきものに心揺さぶられようと思います。
とはいえ1枚のアルバムを聞くならレンタルでは絶対にダメでディスクという媒体じゃないと…みたいにすごくまわりくどーくなってしまうので、よく効くけど即効性がないという薬。
ただ過去に救われた事実は常にそのアルバムの特性になっている。

香りという刺激
音楽が遅効性の薬ならどうするかってことで。冬は匂いに敏感になるんです。だから煙草吸わなくなっちゃう。元気な時程吸ってるので抗鬱剤なんかよりよっぽど健全だと思ってます(※個人の意見です)。冬のツンとする香りがメンタルをヤるのでしょうね。好きでもあるんだけど。
ここで鬱の人特有の風呂苦手問題になるんですが、冬はオレンジや柑橘ジンジャーの香りがマジで良くて、冬だけはボディーシャワーつかってよしという事にしました。SABONのジンジャーオレンジ!高いけど回収できるくらい元気出る。まだ回収してないけど。
あと初めて香水を買いました。これも柚子とグレープフルーツ。だいぶいいです。
部屋とベッドはウッド系が落ち着きますね。そういえば実家に居た時から冬はアロマオイルちゃんと置いてたの最近しとらんな。



どうせ寝込んでるくらいならブログ書こうの週間です。
冬は晴れると憂鬱なので夜はりきれる環境に変えるのもまた手。

0 件のコメント:

コメントを投稿