2017年1月29日日曜日

【個展のお知らせ】キモチ feel so good 讃 2月10-19日


キモチ feel so good 讃 - 10年目のサマータイムブルース -


2017年2月10日(金)ー2月19日(日)12:00~19:00 (18日は16:00 CLOSE)

2014年2月 キモチ feel so good - 瞳の中の回顧展 -
2015年3月 キモチ feel so good 貳 - Thank you for the music -
1年の自分の成果をNo.12 Galleryの真っ白い空間で試される。
2016年はお休みしたこの個展。そのぶん2016年は振り返らず前だけを向いてきました。
スランプなの?と言われた2015年の5倍は動いたと思う。
色んな事があった。その上で今回は、次を見つめたい。そんな想いの10年目。
創作、ギター、デザイン、音楽、あのコ、あいつ、奴ら、再開、再会。
初めて6弦でリフを弾いたキモチと、これからの私。

ハッシュタグ #キモチイイ展2017

No.12 Gallery
http://no12gallery.com/schedule/log/eid332.html



2016年11月18日金曜日

大阪ミニエキシ お願いGOOD TIME

初の大阪でイベントじゃ!



hima://KAWAGOE MINI EXHIBITION  お願いGOOD TIME
2016 11/24-25 14:00-23:00 入場料が500円


※ライブバーでの展示になります。
18歳未満の方は保護者の許可を取ってきてくださいね!

御堂筋線昭和町駅から徒歩2分

今回の似顔絵イベントは 2日間
15:00〜 16:00〜 17:00〜 - 休憩 19:00〜 20:00〜 21:00〜 22:00〜
です!合計14枠。19:00以降は18歳未満は保護者に一筆頂きます。
似顔絵 当日支払い ¥5000-

初の関西進出!夜はお酒が飲めるぞ。新作も初売りだ!お楽しみに〜

2016年11月4日金曜日

10月の削除を希望


体調が優れない時は何も考えず自己対話から入らねばいけないと最近切に思います。ので、色んな事をほっぽってブログを書いています。お待たせしている件が多くて胸が苦しくなるのですが暖かい目で見て頂けると嬉しいなと正直に白状します。hima://です。

なんか最近twitterで自己対話する事に疲れてしまって(ずっとスタンスは変わってないのですがtwitterは独り言の垂れ流しツールです)、やっぱりそうしたらブログだよなという。
タイピングのアタック感がほどよく脳を刺激してくれるんですよ。そういえば指を細かく使う作業をしてると頭がすっきりするってどっかで読んだな。そろばんやってたのもそういう理由だけでやってました。そろばん自体はからっきしでしたが学校のテストとかは結構いい塩梅だった気がする。小学生の時からこんな事ずっと繰り返してるんだな…。

10月はクソだが今年は特別なクソ
前回、10月のスケジュール帳を晒しましたがどう足掻いても何も出来ずまっさらなまま11月になりました。毎年こんなだった気がするんだけど学習しないなあ…。
抗鬱剤をもらってからというもの確かに憂鬱さは殆どないんですがとにもかくにも眠い。何も出来ないくらい眠い。生活リズムと投薬バランスの試行錯誤。
6月から飲んでるストラテラには覚醒作用があるんですが、どうも抗鬱剤のサインバルタと相性が悪いっぽくてどうしたらいいのかわからない。
ストラテラは最初こそ本当に効きましたが今となると加速の要因がついている状態での服用でない限りダメっぽい。あと120mgが適正らしいですが40mg、少なめでOK。その80mgの中にオリジナリティを持って対応する事でただモノをこなす人間じゃなくなるのかもしれない、と。
わかりにくいですが、要約すると自分にやる気があるかどうかは薬でどうこう出来る事ではなく(当たり前ですが)、やる事が明確だから効果が出るんですね。
そういや飲み始める前に9月までのスケジュールが決まってたのね。となると現状ただの私の怠慢となりますが!!、云うとこのこのストラテラという薬は、いつものアイデアの爆発暴走や破綻寸前のスケジュールを作る過激な特性ごと削るので、私としては半年服用してそれがなくなるのはやだなーという、ストラテラやめた人達と似たような感想を今持ってます。が、前途の通り少ない量で続けようと思います。
多分マイナスが0になった事で欲が出たんだと思う。だから10月をナメた。自己認識力だけはあるほうだと思ってたけど、それはボンクラなりの今までの努力である事は変わらなくて、それは今も続けないと全然だめなんだ。
ボンクラであることは何も変わらないから、マイナス部分を補ってる薬が気候の変化で効かない事や、スケジュールの作り方次第ではバッドトリップするという事など。そもそも身体も毎月変わってる訳だし。自己対話と研究はやめてはいけない。

もうチューニング期間がある人生である事を認めようや
チューニングの時間が必要なタイプである自覚。だいたい10月と5月にそういう時期がある認識でいこうと思います。
となると5月のチューニングが終わった後は6月に12月までのスケジュールを立てて、10月のチューニング後は11月に7月までのスケジュールを立てればとりあえず"やることをこなす"ことだけはチューニング期間にできるね。

音の刺激が足りない
人との会話に常に飢えている感はありますが、やっぱりアイデア出しや妄想は一人でしかできないものです。そうなったら何がいつもの私と違うのか。決定的に例年の私と違うのは、都内に引っ越して3年目ですがも〜全然音楽を聞いてないんですわ。そもそも考える量も増えてる気がしなくもない。
音楽に関してはプレイヤーの位置がかなり大事で、部屋の導線にかかってるのね。部屋のチューニングも引っ越してきてからずーーーーーっとやってるんですが、未だにどこか何かが足りなくて…腰を据えて部屋改造する事もままならなかったんですが、今めっちゃ改造してます(これが今できる最大の努力)。椅子、この前ちゃんと試座して買いました。まだ届いてないけど。デスク横もボックス増やして改造して仕事エリアの拡張ができるようになりました。
で、音楽なんだけど、どうしたものかなあ。コンポの移動は大変だけど、PCの横にあったらどれだけ捗るんだろう!(前住んでた家ではコンポ、アナログ、PCの順で並んでた)
今は改造の余地があるのでこの冬は久しぶりにまた音楽に向き合って、今聞くべきものに心揺さぶられようと思います。
とはいえ1枚のアルバムを聞くならレンタルでは絶対にダメでディスクという媒体じゃないと…みたいにすごくまわりくどーくなってしまうので、よく効くけど即効性がないという薬。
ただ過去に救われた事実は常にそのアルバムの特性になっている。

香りという刺激
音楽が遅効性の薬ならどうするかってことで。冬は匂いに敏感になるんです。だから煙草吸わなくなっちゃう。元気な時程吸ってるので抗鬱剤なんかよりよっぽど健全だと思ってます(※個人の意見です)。冬のツンとする香りがメンタルをヤるのでしょうね。好きでもあるんだけど。
ここで鬱の人特有の風呂苦手問題になるんですが、冬はオレンジや柑橘ジンジャーの香りがマジで良くて、冬だけはボディーシャワーつかってよしという事にしました。SABONのジンジャーオレンジ!高いけど回収できるくらい元気出る。まだ回収してないけど。
あと初めて香水を買いました。これも柚子とグレープフルーツ。だいぶいいです。
部屋とベッドはウッド系が落ち着きますね。そういえば実家に居た時から冬はアロマオイルちゃんと置いてたの最近しとらんな。



どうせ寝込んでるくらいならブログ書こうの週間です。
冬は晴れると憂鬱なので夜はりきれる環境に変えるのもまた手。

2016年10月20日木曜日

話せば長くなる話ばかりで


4月の二人展からかれこれ6ヶ月、つまり半年経ちました。半年ぶりのブログとか結構このヌログでは珍しい事ではないと思うのですが、今回の半年は長かったなあ。どうもどうもhima://です。
あれから、た〜〜〜くさんの事があり、もはや報告もできないくらい。そもそも告知も出してないじゃないかっていう。サイトトップ変更するだけで精一杯なんだ!すまんよ。

何が変わったって人生が変わったってくらい変わりました。
ざっくりあの後の諸々を月別に。覚えてないこともあると思うけど。



2016年5月

  • 二人展後半から終了まで。思ったよりヘトヘトになる。
  • 父方の祖父の容態が悪くなりすぐに帰省する予定が5月末のイベントから逃れられなくなり心が折れてチームを解体。

2016年6月

  • チーム解体直後に新チームを編成。人数多め。会議など新しいことをしてみる。(方眼用紙にどんどん書いていったり)。とにかく責任を私に集約。重みを実感。
  • 速攻で実家に帰るも2日目関東の親戚から訃報。とんぼ返りで東京へ。
  • 2.5Dエンタービット2でライブペイントする。DJトリエナ、VJカオスグルーヴ、ライブペイントhima://KAWAGOEで組み立てる。カオグル先生のお陰で三位一体感が出る。
  • 挫・人間ジャケの仕事をもらう。「非現実派宣言」を一足先に聞く。これはきてしまったな…と確信して絵を描く。
  • きゅんちゃんとスプラ1周年を祝う。イカの寿司を食う。
  • 色々あって去年の6月に受けた病院にまた行く。実はADHDと診断されてからショックで行けなかったのだけども、チームや仕事を抱えてまた寝込んだりはしたくなかったので処方と診断を受け入れストラテラを飲み始める。←これが転機となりこれ以降9月まで普段の仕事量から3倍になる。

2016年7月

  • 性的殺意制作に明け暮れる。ギリギリのスケジュールでCOLLECTION BLUE(http://seitekisatsui.tumblr.com/)のデザインを全て完成させる。ルック撮影が8/3だったので本当にギリギリだった…。
  • 8月からの個展のキャンバスを描く描く。
  • ゲリラドローイング集を入稿。素晴らしい印刷屋さん。(その後インタビュー受けました)
  • スプラの同人誌 HIT EYE(http://zines.raw-fi.com/hiteye/)でインタビューを受ける。沢山喋ったのでここから自分の方向性がわかるようになる(今もわからなくなったら読むようにしている)。自分の基盤にもうスプラって盛り込まれてんだなあ…。

2016年8月

  • 秋葉原.favにて1ヶ月個展。思った以上にギッチギチのスケジュールだった為色々迷惑をかける。似顔絵を計6日行う。感情移入で毎日死にそうになりつつ人と会える喜びを噛み締めて眠る。誕生日にレセプションを被せてもらったおかげでめちゃくちゃに祝われる。そして寝込む(こればかりは毎年しょうがない)。祝ってくれた人々ありがとう。お酒には困らなさそうです。
  • 8/3 水野しず、ののみーと撮影。しずさんの没入感に感動する。いい写真が撮れました!
  • この頃からよく足をくじくようになった。今までの3倍よく動き色んな場所に行き更に厚底を履いていたので、右足首に捻挫癖がつく。バキバキに腫れ上がったりを2回ほど。それでも厚底をやめんぞ!
  • ゲリラドローイング集を発刊。久しぶりの冊子。ドキドキ。
  • 8月中日で性的殺意COLLECTION BLUEの展示会を久々にデザインフェスタギャラリーで行う。その時の様子 DFGサイドのレポ http://designfestagallery-diary.blogspot.jp/2016/08/hima-kawagoe-collection-blue.html /KAI-YOU記事http://kai-you.net/article/32229
  • ティアに出る。コミケに顔出す。とにかくめっちゃ動いてたと思う。

2016年9月

  • 1年振りのrooms33間近。サイトのトップがまだこのままなのは察して欲しい。やっぱり今年も無茶振りをされる。まあ、やるんだけど。
  • 9/13の設営から9/14-16の開催期間。子供モデル導入。自由かよ。
  • ここでアクシデント。忙しすぎて病院に行けずストラテラを切らす。会期中も節約して飲む。会期終了後全身筋肉痛と薬切れで寝込む。ここから秋の匂いがしてきて一番の懸念、燃え尽き症候群になる。完全に色々出遅れる。
  • 9/21 挫人間 「非現実派宣言」リリース。念願かなって自分のジャケがタワレコ展開される。感無量。この頃はそれを見て回るのが癒しだった気がする。遠い昔の事に感じる…。
  • 燃え尽きたらしばらくそのまま。どうにかこうにか起き上がり、ねむきゅんと7月8月生まれの誕生日会をやる。

2016年10月
  • こちら10/7の写真。10月のスケジュール何も書いてないでやんすね。これが昨日あたりまで続いてた感じです。
    復活短縮、カムバック、メイン効率アップのシールが貼ってありますが、この全てができていなかったと思います。この当時のギアは無意味なイカニンジャ(速度の大幅減少)無意味なステルスジャンプ(起きるのに時間がかかる)あとは何だろ。ラストスパート?インク回復で潜ってたかなあ。効率悪かったけど。(スプラ語)
  • 頑張って色んな人に会ってたけど合う度次の日寝込む。10月っていつもこんなんだなあとか考えつつ、帰った方がいいだろうと思い実家に帰省。3日間。
  • 東京に戻ってから色々あって家に帰れなくなる。何日か友人の家に避難。この辺りでメンタルが崩壊。いきなり寒くなって気が狂う。
  • 帰れるようになってから風邪を引く。スケジュールを潰してしまいゲロを吐く。
  • 久しぶりの病院へ。冬季うつと断定。鬱や不眠は全て合併症だと思っていたけどストラテラではカバーできない部分もあるし多分これは私の持ってる性質なんだろうなと思う。まあ…しょうがないか〜〜〜。新しい抗鬱剤をGET。とにかくセロトニンとノルアドレナリンを貯める方向性。今日(20日)は結構元気。2週間で効いてくるので持ちこたえたい。飲み始めたのはサインバルタ。あ!これハルシオンランチで見たやつ!





というのが現在(10/20)までのアレコレソレ。体感では9月半ばからなにもしてない気がするんだけど、実際どうなんだろう。休んだというか、強制というか。はーーー…
や!ここでめげたら例年通りですやん!
本当に病院変えて見える世界変わったのね。自分がカバーできなかったことができるようになったというか。でも普通に油断は禁物って感じ。禁物。
そもそもいつも立ててたスケジュールが、人間としてある程度ノーマルだったとしてもできる範囲の1.5倍の仕事量で作ってて(それがまあ上手く行かなかった)、半人前(0.5がいつもの私だったので純粋に3倍)だったのに調子にのったのでこのしっぺ返しは妥当かな。
できるからってなんでもやったらやばいってことに気がついた4ヶ月でした。

さて。
またこつこつ取り返していこうか。毎年恒例のクズ日記は状況が違いすぎて書けなくなっちゃった。逆に今まで挙げてきたあれこれをほぼほぼクリアできてる状態になりました。すごいよねストラテラ…。
それでもまだまだもがいてる。強くてニューゲームじゃないけど、テラリアのノーマルみたいな(死んでもお金を失うだけで持ち物をぶちまけることはない、リスポーンから復活)。
まず何が変わったのかビフォーアフターから始めよか。
つまづいたら自己認識作業。怠るな〜〜〜!


部屋の大改造がしたい。

2016年4月3日日曜日

経歴の整頓してました



展示概要
新宿歌舞伎町で産声を上げたきりさきと、恵まれた田舎静岡市から渋谷のスクランブル交差点に転送されたhima://KAWAGOEの、自分の生きる街への愛憎を。

二人だけど向かい合っての個展。真正面から戦っていきます。

個展に向けて色んなデータを整理してるんですが、色々やってるんだなあと思いました。

2014/2 個展 キモチ feel so good -瞳の中の回顧展-
2014/4 渋谷PARCO GYFT ポップアップ
2015/5 翔泳社 ILLUSTRATION 2014 掲載
2014/10 渋谷PARCO シブカル祭参加
2014/10 PARCO出版 Who's This Girl? 掲載
2015/3 個展 キモチ feel so good 貳 -Thank you for the music-
2015/9 rooms31 性的殺意として参加
2015/9 東京カルチャーカルチャー「ドキッ!女だらけの絵描き中二病供養ナイト」主催
2015/11 新宿ルミネ2 ROOMS SHOP 性的殺意 出展
2015/3 株式会社TRIGGER トップページ連続企画3月担当

追い込み中!がんばるぞ